photo

Connection of the Children(CoC)は、 2011年4月から1年間、ユーラシア大陸を自転車で横断しながら、世界の子どもたちと日本の子どもたちにつながりを感じてもらうことを目的として2010年5月、 加藤功甫と田澤儀高で結成したプロジェクトチームです。 CoCは世界中の子どもたちを繋いでいきたいという二人の思いから、 「子どもたちの繋がり」という意味のConnection of the Childrenと名づけました。

「誰かがやる」ではない。「僕らがやる。」

  • 出会った子どもたちみんなに糸を結んでもらい、1本の長ーーーい糸を作ります。
  • 日本と海外の小学校3校でプレゼント交換をします。
  • 自ら汗をかき、懸命にペダルを踏む姿を見せることで、出会う現地の人々、 日本の人々に自分たちの活動を心に響かせることができます。
  • 各国の子どもたちの思いが一本の線で繋がります
  • 自分たちが好きなことに一生懸命取り組むことで、自他の夢が叶えられるということを多くの人に伝えることができます。
  • 社会貢献活動は特別なことではなく、やろうと思ったら誰にでもできることなんだということを伝えられます。

田澤儀高

CoC共同代表

Tazawa

1987年横浜生まれ。大学まで往復30キロの道のりを自転車で通うほどの自転車好き。 小学生のころから自転車で遠出することが大好きで、 今では日本各地をテントと寝袋を持って自転車で走り回っています。 ちなみに卒業論文のテーマはインド音楽です。

所属:横浜国立大学教育人間科学部音楽教育専攻
趣味・特技:ピアノ、スプーンミュージック
好きな言葉:「ちりも積もれば山となる」
Twitter:@dsawa
Facebook

加藤功甫

CoC共同代表

Kato

1988年長野生まれ。 小さいころから大自然の中で遊びまわり、暗くなるまで家には戻らなかった…らしい。 日々様々なことに出会い、感じ、思い切り人生を楽しんでいます!自然大好き!人間大好き! だからこそ、自然のために。人のために。地球ためにできることを!!

所属:横浜国立大学教育人間科学部保健体育科専攻
趣味・特技:トライアスロン、ボルダリング、カポエラ
好きな言葉:「志は高く。思いは深く。心は円く。」
Twitter:@kosuke375
Facebook

inserted by FC2 system